松山 萬翠荘    Bansuiso    天空仙人のレトロ建築探訪      Nostalgic &              retrospective buildings in Japan

松山 萬翠荘 Official Page

名称松山 萬翠荘

Bansuiso

所在 愛媛県松山市一番町3−3−7
設計者木子七郎建築1922(大正11)年


松山 萬翠荘
「松山 萬翠荘」

松山 萬翠荘
「松山 萬翠荘」

松山 萬翠荘  写真 松山 萬翠荘  写真
「松山 萬翠荘」「松山 萬翠荘」
拡大 画像Click拡大 画像Click

松山 萬翠荘 写真 松山 萬翠荘  写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

松山 萬翠荘  写真 松山 萬翠荘  写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

松山 萬翠荘  写真 松山 萬翠荘  写真
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

松山 萬翠荘  写真 松山 萬翠荘  写真
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

松山 萬翠荘  写真 松山 萬翠荘  写真
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

萬翠荘(ばんすいそう)

萬翠荘は、大正11年(1922年)旧松山藩主の子孫にあたる久松 定謨(ひさまつ さだこと)伯爵が、 別邸として建設したものです。

陸軍駐在武官としてフランス生活が長かった定謨伯爵好みの、純フランス風の建物は、当時最高の社交の場でした。 各界の名士が集まり、また、皇族方が御来県の際は必ずお立ち寄りになられました。

貴重な建築物として、昭和60年(1985年)に愛媛県指定有形文化財に指定されています。 平成23年(2011年)に国指定の重要文化財となっています。

設計者である木子七郎は、県内では愛媛県庁本館、石崎汽船本社なども残しています。


旅のかけら飛べ 天空仙人さくらのかんづめ日本の名城


Copyright © 2013 I.HATADA All rights reserved.

inserted by FC2 system