柳川 北原白秋記念館      天空仙人のレトロ建築探訪         Nostalgic &             retrospective buildings                      in Japan

柳川 北原白秋記念館 画像 柳川 北原白秋記念館 画像
拡大 画像Click拡大 画像Click

「北原白秋記念館」

Kitahara Hakushu Kinenkan

福岡県柳川市沖端町55-1

北原白秋記念館 Official Page


歴史民俗資料館(白秋記念館)

Municipal Folk Museum

北原白秋は明治18年1月25日、柳川市沖端の造り酒屋を営む商家に生まれました。 白秋は中学伝習館(現高校)に学び早稲田大学英文科予科に入学。 号を射水と称し、若山牧水・中林蘇水らと早稲田の三水と称されました。 明治42年、「邪宗門」をあらわし、その2年後に「思い出」が上梓されるや、 たちまち世の賞讃をあび、詩壇に確固たる地位を築き、近代日本の詩聖とうたわれるようになりました。

生家は、明治34年の大火で大部分が焼失しましたが、昭和44年11月、「北原白秋生家保存会」により復元。 白秋の文学資料や遺品を展示し一般に公開を開始しました。 また昭和60年には、白秋生誕百年記念事業として敷地内に歴史民族資料館(白秋記念館)を開館。 柳川の歴史・民俗から白秋の世界までを展示室ごとに構成した資料を公開し、 白秋を深く理解する上でも欠かせない資料館となっています。

北原白秋生家は、昭和43年10月、福岡県史跡に指定されました。

案内板より


旅のかけら飛べ 天空仙人さくらのかんづめレトロ建築日本の名城


Copyright © 2004 I.HATADA All rights reserved.

inserted by FC2 system