名古屋城      Nagoya-jo Castle    23.Oct.2004        天空仙人の名城めぐり

名古屋城 Official Page
名古屋城 画像 名古屋城 画像
拡大 画像Click拡大 画像Click

名古屋城 画像 名古屋城 画像
拡大 画像Click拡大 画像Click

名古屋城 画像 名古屋城 画像
拡大 画像Click拡大 画像Click

名古屋城 画像 名古屋城 画像
拡大 画像Click拡大 画像Click

名古屋城 金の鯱 画像 名古屋城 金の鯱 画像
「金の鯱」「金の鯱」
拡大 画像Click拡大 画像Click

名古屋城

Nagoya-jo Castle

愛知県名古屋市中区本丸1−1

1-1,Honmaru,Naka-ku,Nagoya-shi,Aichi


名古屋城の概要

名古屋城は、関ヶ原の合戦後江戸幕府を開いた徳川家康が、慶長14年(1609) 江戸幕府の東海道の要所として、また大坂(現大阪)方への備えとして清須(現清洲町)から 名古屋へ城を移すことを決意し、翌15年(1610)に着工、17年(1612)に完成させた 代表的な平城です。

普請(土木工事)を命じられたのは加藤清正、福島正則、前田利光など北国・西国の大名20名、 城内の石垣には各大名や家臣たちがそれぞれの運んだ石に刻んだ目印(刻紋)が多数残っています。 その後、名古屋城は明治維新を迎えるまで、徳川御三家の筆頭尾張家の居城として栄えました。

明治にはいり陸軍省の所管となり、名古屋鎮台司令部や兵舎がおかれましたが、 明治26年(1893)に宮内省に移管され「名古屋離宮」となりました。 昭和5年(1930)12月、離宮が廃止、名古屋市に下賜され、翌年2月から一般公開が始まりました。

昭和20年(1945)5月の空襲で大小天守閣と本丸御殿などが焼失しましたが、 焼失を免れた3つの隅櫓と3つの門、御殿障壁画1,047面が国の重要文化財に指定されています。 昭和34年(1959)に大小天守閣と正門は、ほぼ昔どおりの外観で再建されました。

案内板より


旅のかけらのIndex天空仙人わーるどさくらのかんづめ日本の名城日本の名瀑


Copyright © 2004 I.HATADA All rights reserved.

inserted by FC2 system