四国銘菓 手づくりの心 ハタダの栗タルト 味にたくして日本の四季菓 畑田本舗


室町から江戸にかけて、

異国の夢をかきたてた風物とともに

南蛮船がのせて訪れたお菓子・・・タルトレット(タルト)

松山藩主松平定行公が探題として

長崎に赴任され、この製法技術が

持ち帰られたと伝わっています。

四国銘菓栗タルトは

昭和五十年十月ハタダによって創製されました。

それまでのタルトは、あずき餡の中に、

生柚子のみいれたものが一般的でしたが、

ハタダの栗タルトは生柚子とさらに、

伊予名産の栗を配して伝統の中に

新しいタルトを創りあげました

生柚子の香りとやわらかくたきあげた栗、

カステラの命である卵の味と香り・・・・

本物を求めていくハタダの真心を御賞味下さいませ。

ふるさとの心を伝えて・・・・ハタダの栗タルト

■ 生ものですから開袋後お早目に

お召し上がりください。

株式会社 ハタダ

愛媛県新居浜市船木甲二一二三

でんわ 0897−41−4141(代)


縁戚関係はありませんが、わたしと同名のお菓子屋さん

が四国でがんばっているそうなので、応援しています、

四国に御旅行の際には、是非ご買い上げください。

高松と松山でも売っていそう


畑田本舗のホームページへ

天空仙人わーるど神社・仏閣めぐり花どころ おすすめスポット案内旅のかけら

Copyright © 2011 I.HATADA All Rights Reserved.

inserted by FC2 system