岐阜 いわむら ひな祭り    16.March.2017          天空仙人の旅のかけら

岩村城址

いわむら 観光協会 Official Page


岐阜 いわむら ひな祭り
「岐阜 いわむら ひな祭り」

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
「明知鉄道 岩村駅」「明知鉄道 岩村駅」
拡大 画像Click拡大 画像Click

木村邸

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
「ナマコ壁」「ナマコ壁」
拡大 画像Click拡大 画像Click

木村家略譜

木村家の先祖は三河国挙母(愛知県豊田市)の藩士で岩村藩主に招聘されて岩村へ移り問屋職となり、 初代守重より代々が岩村藩の財政に貢献してきた。

木村家はしばしば岩村藩の財政窮乏のとき御用金を才覚して救い、 岩村藩駿河領(静岡県)の水害や同西美濃領(大垣市他)の麦の凶作のとき救済事業に尽力し、 天保5年(1834年)の江戸藩邸類焼のとき復旧に多額の金品を用立てるなど、 歴史に残る事業の多くに活躍している。 代々の当主は文化人との交流が多く、八橋売茶翁も当家に長く逗留し、 八代目、知周は佐藤一齋とは特に交流が深く、知周の墓石の碑文は一齋先生が記している。 岩村藩主もしばしば当家を訪問しており、玄関、座敷、書院、庭等は木村家特有の文化と風流が今も生きている。


まちなか交流館

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

旧勝川家

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

勝川家

勝川家は江戸時代のはじめ屋号を松屋といい、材木や年貢米を扱う藩内でも有数な商家でありました。 座敷に通ずる縁は、岩村城の遺構の一部が使われており、裏手、蔵にはさまれた荷駄の通用門をくぐると、 その昔三千俵の米を納めたと言われる米蔵が扉をつらねています。 又、各地にある松屋山と呼ばれる勝川家所有の山林より伐り出された銘木を保管する木蔵があり、 繁昌した城下町商家の姿を今に伝えています。 当時は岩村藩御用を享け、藩財政に大きく貢献し藩重役、藩士の出入りも多かったと言われています。


いわむら美術の館

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

土人形

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

町並み

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
「浅井屋」「かめや」
拡大 画像Click拡大 画像Click

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
「やなぎ屋」「かんからや」
拡大 画像Click拡大 画像Click

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

岐阜 いわむら ひな祭り 写真 岐阜 いわむら ひな祭り 写真
「天正疎水」「マンホール」
拡大 画像Click拡大 画像Click

天正疎水

天正3年(1575年)岩村へ入城した川尻秀隆は城下町形成のために居住区を貫流する4本の水路開削を計画した。 これは最も南側を流れる水路で、今日に至るまで生活疎水として大きな役割を果たしてきた。


岐阜 いわむら ひな祭り

岐阜県恵那市岩村町


日帰りバスツアーで 岐阜 いわむら ひな祭りへ行ってきました


旅のかけらのIndex天空仙人わーるどさくらのかんづめ日本の名城レトロ建築


Copyright © 2017 I.HATADA All Rights Reserved.

inserted by FC2 system