水戸 偕楽園
            Kairakuen Garden
            5.Nov.2005
          天空仙人の旅のかけら
水戸 偕楽園 Official Page
水戸 偕楽園 写真 水戸 偕楽園 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

水戸 偕楽園 写真 水戸 偕楽園 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

水戸 偕楽園 写真 水戸 偕楽園 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

水戸 偕楽園 写真 水戸 偕楽園 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

好文亭

水戸 偕楽園 写真 水戸 偕楽園 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

水戸 偕楽園 写真 水戸 偕楽園 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

水戸 偕楽園 写真 水戸 偕楽園 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

水戸 偕楽園 写真 水戸 偕楽園 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

水戸 偕楽園 写真 水戸 偕楽園 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

水戸 偕楽園 写真 水戸 偕楽園 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

水戸 偕楽園

Kairakuen Garden

茨城県水戸市常磐町1-3-3

1-3-3,Tokiwa-cho,Mito-shi,Ibaraki


偕楽園本園の歴史

金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに日本三名園の一つに数えられ、 江戸時代天保13年(1842年)、水戸藩借染園本園第9代藩主徳川斉昭公により造られました。 偕楽園の名称は、中国の古典である『孟子』の「古の人は民と隅に楽しむ、故に能く楽しむなり」という一節からとられたもので、 「偕楽園記」では「是れ余(斉昭公)が衆と楽しみと同じくするなりの意なり」と、述べられています。 園内には、約100品種3,000本の梅が植えられ、かぐわしい早春を告げてくれます。 そのほかにも、春には桜、初夏にはつつじ、秋には萩、初冬には二季咲桜と、花々が園内に季節を届けてくれます。 平成27年度には、近世日本の教育遺産群として、日本遺産にも認定されました。

偕楽園公園ガイド パンフレットより


旅のかけら飛べ 天空仙人さくらのかんづめ日本の名城

Copyright © 2005 I.HATADA All Rights Reserved. inserted by FC2 system