スペイン 国旗

バレンシア 大聖堂 Catedral de Santa Maria de Valencia   天空仙人の旅のかけら     情熱のスペイン      Spain where passion spouts 6.June.2013

前へ   ホーム   次へ


宮殿の門

バレンシア 大聖堂 写真 バレンシア 大聖堂 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

バレンシア 大聖堂 写真 バレンシア 大聖堂 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

バレンシア 大聖堂 写真 バレンシア 大聖堂 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

使徒の門

バレンシア 大聖堂 写真 バレンシア 大聖堂 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

バレンシア 大聖堂 写真 バレンシア 大聖堂 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

バレンシア 大聖堂 写真 バレンシア 大聖堂 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

ミゲレテの塔

バレンシア 大聖堂 写真 バレンシア 大聖堂 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

バレンシア 大聖堂 写真 バレンシア 大聖堂 写真
拡大 画像Click拡大 画像Click

【バレンシア 大聖堂(Catedral de Santa Maria de Valencia)】

旧市街の中心にある、大聖堂(Catedral de Santa Maria de Valencia)。ローマ時代には神殿、西ゴート時代にはキリスト教会、イスラム時代にはモスクがあった場所。

13世紀の着工から完成までに長い時間がかかったので、それぞれの時代を反映した3つの扉が特徴的。

13世紀に完成した宮殿の門(La Puerta del Palau)は ロマネスク様式。アルモイナ広場に面し、大主教のお屋敷に隣接しています。

14世紀に完成したビルヘン広場に面する使徒の門は仏ゴシック様式。扉を飾る使徒の彫像は一見の価値あり。

正面ファサードの左側に、14-15世紀建立といわれる、八角形の石の鐘楼「ミゲレテの塔」(ミカエルのバレンシア語)があります。 『Torre del Miguelete(ミゲレテの塔)』は、別名『ミカレット』とも呼ばれています。 この塔の高さは51メートル。内部は上まで207段の急な階段が続いており、上に登るとバレンシアの街が一望できるようです。 頂上には14の鐘があり、その中で一番大きな鐘がMiguelete(ミゲレテ)と呼ばれています。 これは、1418年の聖ミカエルの祝日にこの大鐘が奉献されたことを記念してミゲレテという名前がつけられたそうです。

大聖堂は、入場観光ではなく、外観のみ。ビルヘン広場に「使徒の門」があり、ミゲレテの塔を見ながら、 正面に回り込んだが、「使徒の門」がカテドラルの一部と分かったのは、帰国後。カテドラルは、かなり大きな建物だと実感した。

「使徒の門」の左側のバシリカ(ビルヘン・デ・ロス・デサンパラードスを祀った聖母教会)に入って、聖母子像を見た。


ホーム天空仙人わーるど神社・仏閣めぐり花さんぽ・花逍遥さくらのかんづめ


Copyright © 2013 I.HATADA All rights reserved.

inserted by FC2 system